超簡単!「裾上げテープ」を使ったチノばかまの裾上げ方法!

こんにちは、HITOIKI代表の村田武三誌です。

 

今回は「裾上げテープ」を使った、チノばかまの簡単裾上げ方法をご紹介します。

 

チノばかまは、あらゆる方々の体格に合わせられるように、裾を断ち切りにしています。

そのため時々お客様から「裾上げができない」との声をいただくことがあります。

確かに普段から裁縫をされていないとなかなか難しいですよね。

 

そこで本日のタイトルにもあるように「裾上げテープ」を使います。

裾上げテープは100円ショップにも売ってあり簡単に手に入れることができます。

裾上げに使う道具は、「布切ハサミ」と「アイロン」、そして「裾上げテープ」です。

※生地を裁断する必要がない場合はハサミは不要です。

 

それでは!いってみましょう♪

 

≪裾上げ手順≫

1.まず、裾上げをする位置を決めて不要な生地を切り、チノばかまを裏返して裾を折り曲げてください。

 

2.裾上げテープをチノばかまの裾まわりより若干長めに切ってください。

 

4.裾上げテープを水にひたして軽くしぼり、アイロンを押し当てながらテープを接着してください。

(※アイロンの設定温度は裾上げテープの記載事項をご確認ください。)

 

5.最後に仕上げとして、体重をかけてテープにアイロンを10秒前後押し当てれば完成です。

 

※使用方法は製品によって異なる場合がありますので、裾上げテープの記載事項にそった方法でご使用ください。

 

いかがでしたか?

この方法を使えばだれでも簡単に裾上げが可能です。

もちろん、水洗いやドライクリーニングもOKです。

 

是非試してみてください♪

 

チノばかまの販売ページは▶こちら