「和服を着たくない理由」を解消?現代の和服スタイル

こんにちは、HITOIKIスタッフの村田です。今回は和服に対するイメージの話です。

 

皆さんは和服に対してどんなイメージを持っていますか?「華やか、かわいい、かっこいい、渋い…」実際に着ていると「和服いいね」と声をかけられることもあり、比較的プラスなイメージを持つ方が多いかと思います。

しかし、いざ実際に着てみるかとなると「高そう、難しそう、不便そう、目立つ…」、そんなイメージが先行してしまいます。


そもそも和服が好きではない人はさておき、和服が好き、興味がある人にとってはそれらのネガティブなイメージが「和服を着たくない理由」そのものだと思います。でもそのイメージって実は少し古かったりします。

  

和服はそんなに高くない?

リサイクル着物」という言葉をご存知ですか?ここ数年で大分浸透してきましたが、まだ知らない方も多いかと思います。分かりやすく言えば、古着の着物です。

新品で数万円くらいの値段が付いていたであろう着物が数千円で買えることもよくあります。

 

着物って丁寧に保管されていることが多いので、古着でも比較的状態が良いものも多いんです。

 

熊本市にある「こう吉」店舗でもリサイクル着物を多数取り揃えています。熊本に起こしの際は是非お立ち寄りください。

 

 

チノばかま×上衣で気軽に

前回のブログでも紹介したように、袴と上衣の2アイテムだけで和服コーデができるので、お財布にも優しいです。

前回の記事はこちら



着付けを動画で見ることができる

動画投稿サイト等で着付け動画が数多く投稿されており、ビギナー向けから上級者向けのアレンジまで動画で手軽にノウハウを得ることができます。簡単な着付けであれば、動画を見れば十分マスターできます。着物って意外と簡単です。

 

 

HITOIKIでも1分でわかるチノばかまのはき方として、解説動画をアップしていますので、参考にしてみてください。

これさえ覚えてしまえばチノばかま和服スタイルは完成です。とても簡単です。

街の景色に馴染むコーディネート

マフラーやブーツ、リュックサックなど、洋服のアイテムを使ったコーディネートで町の景色に馴染む普段着としての和服スタイルを作ることができます。小物の使い方次第で、着やすさも向上します。自由なコーディネートを楽しみましょう。

 目立つことは必ずしもネガティブなイメージではありませんがあまり見られるとちょっとソワソワしてしまいますよね。こういったアイテムを使うことで着慣れた感が出て安心感があります。


「和服を着たくない理由」は人それぞれだと思いますが、本当は着てみたい・興味はあるけど踏み出せない人には色んな「和服に対するイメージ」があります。そういったイメージを変えていけるような、そしてそれ以前に「着てみたいな」と思って頂けるような和服スタイルを提案していければと思います。

サイト内検索


▼下サイトからもお買い求めいただけます▼

HITOIKI by koukichi-net

1-3-6 Hakuzan,

Chuo-ku,

Kumamoto,

KUMAMOTO

[TEL]050-3702-5298