ヒトイキシャツは“和服の入り口”となりえるか

こんにちは、HITOIKIスタッフの村田です。

 

和服の入り口───。和服を始めるとき、皆さんはどこから入るでしょうか。

色んなきっかけがあって和服を着るようになっていくのですが、最初は小さな興味・関心からだったりします。


ん?なんだろうコレ…「ヒトイキシャツ」で和に触れる機会を

洋服の上に着物を羽織るというスタイルは、“和服を着る”ということに関していえば、着付けの知識が全くいらない最も簡単なスタイルといえます。でも、イメージとしては和服を着ているというよりは個性的なアウターというイメージの方が強いかと思います。

 

では上の写真はどうでしょうか。“和服らしさ”が出ているのではないでしょうか。インナーが着物の襟になっているので、「着物+羽織」という和服の定番イメージに近いスタイルですね。でも、これも着付けの知識は一切必要ありません

以前のブログでも「和洋折衷のアイテム」として紹介した「ヒトイキシャツ」。

 

襟を見ればわかる通り、和服の要素を取り入れたシャツです。着方も写真で大体想像がつくかと思います。左右で紐を結ぶだけです。

 

これに古着屋で見つけてきたような羽織や作務衣の上着を羽織ってみるとどうでしょうか

 

もう和服スタイルの完成です。



シャツという馴染みやすさ

シャツという普段から馴染みのあるアイテムで和服要素を取り入れることができるのも「ヒトイキシャツ」の大きな魅力です。

和服業界に携わっていると「新しい和服=派手で奇抜なもの」というものが多くみられ、気軽に着られないようなものばかりです。

 

日々のコーディネイトにおいて和服も一つの選択肢として考えられるような気軽さが欲しいところです。

 

誰でも着れる和服を

ヒトイキシャツ×筒袖上衣×ヒトイキパンツ

HITOIKIのオリジナル商品3点を組み合わせた和服コーデ。誰でも着れるという普段着としては当たり前のことが、和服では難しいというのは由々しきことだと思います。

 

この3点セットは着付けの知識が要らない和服として当店が提案する新しいスタイルです。

 

詳しくはこちらの記事でどうぞ

≫着付けの知識が必要ない!?新しい和服スタイル



「ヒトイキシャツ」。少しは興味を持っていただけたでしょうか。このシャツで、和服を取り入れたコーディネイトがとても合わせやすくなります。この一枚から「近くに和服置いてる古着屋あるからちょっと寄ってみようかな」と和服に興味を持っていただければと思います。

サイト内検索


▼下サイトからもお買い求めいただけます▼

HITOIKI by koukichi-net

1-3-6 Hakuzan,

Chuo-ku,

Kumamoto,

KUMAMOTO

[TEL]050-3702-5298